ショートパスタの種類

ショートパスタの種類

パスタは形状によってロングパスタとショートパスタに分けられます。ロングパスタよりショートパスタのほうが種類が豊富。日本ではマカロニがサラダやグラタンに使われる程度の認知度ですが、本場イタリアではショートパスタはさまざまな料理に幅広く使われます。

 

 

代表的なものとしては、先ほどもあげたマカロニ。イタリアでは「マッケローニ」よ呼ばれます。直径が3mm〜5mmほどの円筒状のパスタ。マッケローニに似た形状の「リガトーニ」というパスタがあります。
 

 

表面にすじの入った少し大きめの筒状バスタ。ソースの絡みがよく、重たいソースとも相性が抜群です。日本でも良く知られている「ペンネ」。円筒状の両端をペン先のように斜めにカットしたものです。ペンネといえば、辛いトマトソースのアラビアータが有名ですね。
 

 

蝶やリボンのような形をしているのは「ファルファッレ」。平たい部分と中心部分の食感の差を楽しむことができます。「コンキッリェ」は貝殻の形をしたパスタ。さまざまな料理に使われます。
 

 

 

ショートパスタの種類関連エントリー

懐石料理と会席料理
居酒屋ナビについて
鍋料理いろいろ
鍋料理いろいろ
沖縄料理で乾杯!
沖縄料理で乾杯!
和風はあきない
和風はあきない
焼肉で一杯
居酒屋ナビについて
お酒に合う韓国料理
お酒に合う韓国料理
鉄板焼きにあるお酒とは
居酒屋ナビについて
別れさせ屋の料金設定
別れさせ屋の料金設定
焼肉でスタミナアップ!
居酒屋ナビについて
寿司に合うお酒とは
居酒屋ナビについて
ステーキとワイン
ステーキとワイン